持ち家派です。理由は将来、困る為です

私は、持ち家派です。その理由は、貸賃だと自分のものにならないので将来、お金が無くなった時ホームレスになるからです。
私は以前、毎月の給料の3分の1程度家賃を払っていました。
小さな部屋でしたが都会のためアパート代は高く、毎月6万の出費で頭が痛かったです。
6年間近く住んでましたが、結局450万近く払いました。

若い知り合いが、持ち家を持ちたくて家を建てました
調べると、月々のローンの額がアパートを借りた場合の月々の家賃代と変わらないので
残らないものに毎月毎月、お金を払うのは、ばかばかしいと将来のために、思いきって家を建てました

何十年ものローンですが、老いた時、自分の拠り所となる家を持ってると安心です。
年老いた時、お金はなかなか稼げません。年金も私の祖母は現在、月5万3000円程度ですが
この金額だと、アパート代を払うだけで生活は、とてもできません

普通の若い人でも、ちょっとしたつまづきでホームレスになる時代です。
体が弱くなった老後、働けなくなった時でも持ち家を持っていると安心です。

将来のことを心配しなくても良いのなら、持ち家にこだわる必要はないかもしれませんが
地方に住んでいる、私にはとても景気が良くなるとは思えません。

世間では、アベノミクスや株高だと、景気がよさそうな声を聞きますが、
私は頭を???とかしげるばかりです。
シャッター通りのお店とハローワークでは、求人票を探すにも座る場所もないほど満員の人であふれています。

現在、私は実家は持ち家に住んでいます。
こじんまりとした、築80年以上の古い家ですが、両親がリフォームしたので、まだ50年以上は持ちます。
アパートだと、部屋のリフォームやペットの飼育も難しいので持ち家の方が私は良いと思います。

そして、先ほどから、さんざん書いていますが、老後に安心感がないと、現在を心配ばかりしないと
いけないので、つらいです。老後の安心を手に入れるため持ち家の方が良いと思います。

マンション売却の体験談

税金の支払いは必要なかったです

ある程度収入に余裕があった時にマンションを購入したのですが、
仕事などの都合で手放すことになりました。

そんなに広くはなかったのですが、初めて買った不動産と言うこともあって、
できるだけ損はしたくないと考えていました。

実際にどれだけの金額になるのかを調べるため、不動産一括査定サイトから申し込んでみたところ、やはり購入した時よりは安くなっていて少しショックでした。

色々な思い出はあったのですが、これもまた仕方のないことと思って税金について話したところ、
購入時よりも安く売れた場合は税金が不要とのことです。

安く売れたのはショックですし、できるなら得をしたかったのですが、
税金が必要ないと聞くだけで気持ちが軽くなった気がします。

我ながら現金な考え方をしているものだと思いましたが、安く売ることになっても
査定価格よりは高く売れたので、不動産会社の選択自体は良かったと思います。

母がマンションの売却をした際に税金の支払いが来ました。マンション自体は1,000万円ほどで購入したものを600万円で売却したはずなので、税金は出ないと聞いていたのですが、これは何が原因なのでしょうか?

税務署に対して更正の請求をすれば、戻ってくる可能性はあります。ちなみに税金がきた原因ですが、確定申告を忘れていたのか知らなかったのでは無いでしょうか?
不動産の税金については、確定申告をするのが前提となっているので、そのことも含めて確認した方が良いと思います。

たしか4,000万円くらいでマンションを買ったのですが、このたび1,500万円で売却することになりました。この際には、どれだけ税金が発生するのでしょうか?

購入時の値段が曖昧のようですが、そのマンションを買った時の金額を証明できるものはありますか?しっかりと証明できれば、譲渡所得が発生していないので税金は免除になります。
しかし証明ができないと面倒なことになるので、すぐに見つからないのであれば徹底的に探した方が良いですよ。

住んでいるマンションを売却した時には、3,000万円控除があるから税金面で有利と聞きました。この特例を利用するデメリットとかはあるのでしょうか?

3,000万円控除を利用するだけで終わるのなら、特にデメリットはありません。しかしその後で他の特例を使おうと思っても利用できないので、他の不動産を買おうと思っているのならば、大きなデメリットになります。特例は他にもあるので、自分がどうするのかに合わせて最適なものを選びましょう。

現在持っている土地を売って、そのお金でマンションを買おうと思っています。土地自体は1,000万円での売却を予定していて、マンションは2,000万円くらいのを検討しています。まだ実際に動いているわけではありませんが、今後これくらいの金額で売買をする場合には、税金がどれくらいかかりますか?

そこに実際住んでいたのか、それとも持っているだけなのか。実際に住んでいた場合はどれくらいの期間なのかによって税金は変わってきます。上手くいけばゼロにできる場合もありますが、情報が足りないので断言はできません。買った時の値段なども含めて、専門家へ相談してみてください。

家族間でマンションの売買を行う場合と贈与した場合とでは、税金面でどちらの方がお得でしょうか?ちなみにマンション自体は親名義ですが、お金の問題から支払いは私が行っていて同居している状態です。

そのマンションを購入した時の値段から減価償却後の現在価値がどれくらいなのかにもよりますが、単純に税金面だけで考えれば売買の方が安くなります。ただ家族間だと住宅ローンは難しいので、それだけのお金を用意できるのかが問題です。

売るのは惜しい

今の車を購入して10年くらいが経ちました。長らく所持している軽自動車、マツダのスピアーノ。この車に乗り換えるまでは、日産のマーチを使用していましたが、普段あまり乗らないということと中古車で買ったせいか、度々不具合を起こして困ることが多かったので、買い替えの際は新車で税金の安い軽自動車にしようと、このスピアーノを購入したのです。でも、2年前に職場内で移動があり、今の支店に転勤したことがきっかけであまり乗らなくなってしまいました。
もともとあまり遠出をしたりはしなかったのですが、今の支店に転勤してから、普段もっと乗らなくなってしまい・・・。去年の春の仕事の多忙期に、約3ヶ月乗らなかったことがあり、バッテリーがあがってしまいました。初めてバッテリーが上がるということになってしまったので、すごくビックリはしたのですが、そりゃ3ヶ月も乗らなかったらそうなりますよね。
それからは気にして、例え近くのコンビニに行くのでも、車で行くようにしていたのですが、去年の年末、再び仕事の多忙期がやってきてしまい、また乗らなくなりました。そして年があけ、もうヤバいんじゃないかなあと思いながら、車のエンジンをかけようとするとやっぱり・・・。またバッテリーがあがってしまっていました。
落ち込みます。
確かにあまり乗らなくなってしまったし、もういっそのこと売ってしまおうかと思うのですが、10年前のスピアーノ。果たして買ってくれるところがあるのでしょうか?それにやはり車に乗ること自体は嫌いではないので、手放すのが本当に惜しく感じます。今度のお休みには、バッテリーの交換をしようと思いますが、次こそは、しっかり乗っていこうと思っています。